即時共有、チェック機能で実現した
新しいマニュアル運用事例

Case01

組立て作業標準化と生産管理システムとしての事例

Image

全工程における品質チェックが可能に

高品質な生産の実現のため、組立手順の標準化と品質確保の課題を解決しました。 Kupuのマニュアル作成機能により、これまでの1/3の時間での作成を実現。 さらに手順確認と作業実施チェックを同時に行うことで、効果的な品質チェック運用を可能にしました。

Case02

自動車検査登録制度(車検)専用システムとしての事例

Image

検査表への手記入を撤廃し高効率な検査手順へ

海外の車検制度の導入にてKupuのチェック機能を活用し、検査手順の教育と検査自体を全てデジタル化。 データ化された検査結果をシステムと組み合わせることで政府機関は状況を常に把握でき、適正な検査とインフラ構築を支えています。

Case03

ヘルスケアメソッドの実践管理アプリとしての事例

Image

教育を活性化・介護士の負担も軽減

介護現場では介護士の経験に頼る部分が多いうえ、業務に追われて手順やノウハウ共有は後に回されがちでした。 そこでKupuを活用し、手順をマニュアル化。実施状況をチェック機能で管理することでより確実に現場へ浸透させています。